• 東京おもちゃショー2017 フォトレポート
  • よゐこ濱口優が語る キンケシの魅力
  • 東京ガシャポンストリート
  • ジャンプフェスタ2017
  • 藤岡弘、さんが語る、探検と珈琲の極意
  • 全日本模型ホビーショー2016
  • ムツゴロウさん×開発者森内尚さん スペシャル対談
  • 東京おもちゃショー2016 フォトレポート
  • ガシャポンを「日本のお土産」に
  • アニコラシリーズ開発者インタビュー
  • 次世代ワールドホビーフェア'16 Winter フォトレポート
  • ジャンプフェスタ2016
  • 全日本模型ホビーショー2015
  • ガシャポンフェスタ2015
  • ガシャポンフェスタ2015
  • ガシャポンフェスタ2015
  • ガシャポンフェスタ2015
  • プロダクトマネジメント部の工藤 純氏に訊く ガシャポンの「eco活動」
  • 妖怪おみくじ神社バスターズ 次世代ワールドホビーフェア'15 Summer フォトレポート
  • 東京おもちゃショー2015 フォトレポート
  • ネットdeカプセル レポート
  • ニコニコ超会議フォトレポート
  • ガシャポン海外事情インタビュー
  • 「Brilliant Capsule」フォトレポート
  • ガシャポン大人女子座談会
  • ガシャポンカン
  • 次世代ワールドホビーフェアWinter'15レポート
  • ジャンプフェスタ2015 ガシャポンレポート
  • ガシャポン君がLINEスタンプになって登場!
  • アニメイトガールズフェスティバル
  • 全日本模型ホビーショー
  • 次世代ワールドホビーフェア
  • スマートパンツ
  • おもちゃショー
  • 気まぐれ鳥
  • 鳥人間

ガシャポンスタイル「東京おもちゃショー2017」

よゐこ濱口優が語るキンケシの魅力

キンケシの魅力と想い出
—— ステージに立たれた感想からお聞かせいただけますか?
濱口 自分が「アメトーーク!」で考えて、キンケシにしてもらった超人を紹介できたことが、とにかく嬉しかったですね。少年ジャンプ連載当時、読者が考えた超人を漫画内で登場させる「読者からの超人募集」という企画があったのですが、その当時採用された憧れの人達と肩を並べられた気がします。「超人を採用されたヤツなんて、ホンマにおんのかな」って、当時は思っていましたけど(笑)。
—— 都市伝説なんじゃないかと(笑)。濱口さんはキンケシが非常にお好きとのことですが、魅力はどんなところにあると思われていますか。
濱口 造型ですかね。プロポーションや素材感、それから単色であることとサイズ感が好きですね。遊ぶにもぴったりのかたちですよね。子供の時には、他にもキン肉マン関連のフィギュア的なものがいくつか出たんですけど、他のものはここまでカッコ良くなかった気がします。それと、ちゃんと漫画とかをリアルに再現してくれている芸の細やかさもポイントですね。
—— 渋い楽しみ方をされている気がしますね。
濱口 (笑)。髪の毛の具合とか、肩の盛り上がりがカッコええな! なんて、当時話していました。カッコ良く見える角度なんかもあってね。表情も、漫画の名シーンの再現だったりするんですよ。そうそう、キンケシが大分登場した後に、第一弾のロビンマスクについて、あらためて友達と評価し合ったのを覚えていますね。ふと「第一弾のロビンマスクって、スマートで無茶苦茶カッコいいよな」とあらためて行き着いたんです。
—— ちなみに、もうちょっと子供らしい遊びはされなかったのでしょうか?(笑)。
濱口 やってましたよ。トントン相撲や、交換し合ったり。キンケシの一部を切ってポーズをつけて、瞬間接着剤で形を決めるような改造をしていた人もいて、みんなが自分なりのこだわりを持っていたんです。自慢し合ったりしてました。
—— 濱口さんも改造されていたんですか?
濱口 いえ、僕は傷つけるのが凄く嫌やって、反対派だったんです(笑)。キンケシには、フィックスの良さがあると思っていたんで。ある程度までしか腕が下がらへんとか、その不自由さがむしろええんやって思ってました。
復活したキンケシに大興奮!
—— さて、そんな思い出深いキンケシが今回復活するということなのですが、実際に新しくなったキンケシをご覧になられて、いかがでしょうか。
濱口 いや、めっちゃいいです。サイズアップしたことで、顔が見やすくなりましたし、分厚さがあって、迫力も増していると思います。……と、今でこそいえますが、実は僕、大きくなったと聞いた時は、ちょっと心配だったんです。元々のキンケシは、手に馴染むしっくり感があって、そこが良かったので。でも、実際に触ってみると、めっちゃ馴染む。僕みたいに一杯遊んで、一杯手になじましてきた人間でも、持った瞬間に「いい!」と思えたので、往年のキンケシファンの方にも、「大丈夫です」と自信を持って言えますね。
—— 逆に当時らしさもこの造形に感じますか?
濱口 はい。なんといっても、この腕を開いたフォルムがそのままですよね(笑)。でも、たまに変化があるのもいいんですよ。例えば、ウォーズマンが手を上げていたりすると、「やったー! スクリュードライバーできるやん!」みたいなね(笑)。
—— 今回の復活したキンケシは大満足ということですが、今後のキンケシに期待したいことはありますか?
濱口 もうとにかくシリーズでドンドン出して欲しいですけどね。相当数ありますから。バリエーションで言うと、ワザケシ(何体かのキンケシを組み合わせることで、特定の技を再現できるキンケシ)もまだまだ出るでしょうし。
—— ああ、やっぱりワザケシは大事なんですね。
濱口 めっちゃ必要です! ワザケシって、技を掛ける方と掛けられる方が組み合わさることが前提の格好になっているのですが、それぞれを単体として見た時もカッコいいと思うんですよ。
—— そのあたりも、今後の展開が楽しみですね。
濱口 それと、週プレNEWSで現行連載している単行本も読んでいるのですが、それがまたキンケシになって自分の手元に来ているのも、ワクワクが広がるなと思うんです。
—— 今回の復活キンケシは、連載中の超人も入っていますよね。
濱口 あとは……あ、ブラックホールが欲しいですね! 今連載している分のブラックホールは、当時よりさらにカッコ良くなっていると思うんです。そのカッコよさをキンケシで実現して欲しい。1セット全部ブラックホールでいいです。ブラックホールセットで。当時サンシャインがピラミッドタイプとか色々出ていましたからね。
—— (笑)。確かにひとつの超人でもいろんなポーズがあれば、遊び方が広がりますね。では最後にガシャポンファン、キンケシファンに一言いただけますでしょうか。
濱口 ガシャポンを回して、またキンケシをいっぱい集めたいです! 皆さんも子供の頃に戻って一緒にワクワクしましょう!
ガシャポン「キン肉マン キンケシ」シリーズ詳しくはこちらをチェック!
ガシャポン「キン肉マン キンケシ」シリーズ
復活したキンケシに大興奮!
ガシャポン「キン肉マン キンケシ」シリーズ